おそロシア留学ブログ

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

半年間ロシアの大学に通ってわかったこと

みなさん こんにちは去年の10月にロシアの大学に入学して約半年が経ちました。

f:id:shingoroad:20200301055325j:image

 

ロストフでの生活にも完璧に慣れました。

 

 

ただロストフには日本人が私しか住んでいません。

 

半径300キロ圏内に日本人が誰もいません。

 

こんなことあんの??

 

時々 日本に帰りたいとか なんで私はロシアで勉強しているんだ

 

 

と思う時があります。

 

 

そう思うと 終わりです。全てのことにやる気がでなくなります。

 

できるだけそんなことは考えない!

 

だから 僕は今自分ができる最高の楽しみ方をいつも見つけて行動しています。

 

まぁでも まだつまらない日の方が多いです。

 

大学も1学期が終わりました。

 

1学期 ロシアの大学に通ってわかったこと、外国人にとって

 

ロシアの大学はとても簡単です

 

 

マジで幼稚園レベル!

 

なぜなら!

 

ロシア語喋れないのに テスト受かってる奴がいるんですもん。 謎です!

 

アメリカのように

 

「めちゃくちゃ勉強して 現地の人に追いつかなきゃ」

みたいなスタンスではなく、

 

ロシアでは

 

 「あー君外国人ね しょーがない しょーがない」

 

って感じです。

 

でもそれで大学卒業しても意味がない 知識を入れないと。

 

残念ながら周りの外国人はただ卒業するためだけに授業に来てぼーっとしています。

 

俺はそんなんいやだ!

 

 

でもいるんですよ! 外国人学生でもロシア語ペラペラで授業にちゃんとついていけてる奴が!

 

俺もそいつらと同じになりたい!

 

だから僕は今 先生やロシア人の学生に認められるためにロシア語を勉強しています!

 

正直 最近 日常会話で困ることはほぼなくなってきました。たぶん…

 

しかし学校の授業の内容とか政治の話とになるとまだまだぜんぜんわかりません。

 

 

そこを中心に頑張っていきます。