ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

ロストフで学生して3週間が経ちました

ロストフで学生して3週間が経ちましたロシGOです。

 

今日は皆さんに 今の僕の現状について書いていきます

f:id:shingoroad:20191021044115j:image

 

 

勉強•授業

 

授業は月曜から金曜まであり、多い時に1日4コマ、

少ない時で1日1コマです。 どのような授業があるかというと、ロシア史 国際関係学 地理学 政治学 物理学 ロシア語 体育 社会学。

 

とまだ1年生なので さまざまな教科があります。

 

 

正直言います。全然わかりません。 なぜ分からないのか。 自分のロシア語のレベルがとても低いからです。 僕は約1年半ロシア語を勉強しました。

でも僕が勉強したロシア語は会話などの生活の中で使うロシア語でした。

 

つまり授業などで使われるロシア語は一切勉強していなく、毎授業 知らない単語だらけです。

 

完全にロシアの大学をナメてました。 この一年半は楽しくロシアで生活していて ロシア人の友達と遊びながら、コミニュケーションをとりながら生活していました。あまり毎日毎日勉強していたわけではありませんでした。

 

その結果 現在とてもとても苦しいです。今になってもっと勉強しておけばよかったと後悔しています。

 

友達

 

ロストフでまだ日本人に会ったことはありません。ロストフに日本人がいるという情報も聞いたことがありません。おそらく僕1人でしょう。

 

クラスメートとは授業の合間に少し喋ったりする程度です。本当にクラスメートという感じですね。クラスメートの3分の2はロシア人です。他は外国人です。ほとんどの外国人が〇〇スタンの人たちです。

クラスメートは30人くらいいます。

 

最初は誰も話しかけてこなかったのでこっちから全員に声をかけました。そして優しく接してくれる人もいるし、接してくれない人もいました。 

 

一番驚いたのが

「お名前何ですか?」と聞いたら

無視してそのまま僕の目の前から立ち去っていくロシア人もいました。

 

まぁでも声をかけたことによって この人は優しい、この人は優しくないということが分かったのでまぁよかったです。

 

まぁそりゃクラスメート全員が優しいたちだったら世界は平和ですよ。別に優しくない人がいたって不思議じゃないです。

 

あとは日本語を勉強してるロシア人と知り合いになってよく一緒に勉強したりしてます。

 

僕は今ロシア人の友達のアパートに住んでいます。このロシア人がたぶんロストフの中で1番仲が良い友達ですかね。土日は2人でビールを飲みによくいきます。

 

家賃は払っていません。彼の善意で住ましてもらっています。

 

まぁなんだかんだで ロストで友達と呼べる友達の数は5人くらいですね。

 

 

ロストフでの生活

 

ウラジオストク、クラスノダールときて ロシアでの生活には慣れました。ロストフは南ロシアの中で1番大きい街です。 

モスクワやサンクト=ペテルブルクと比べると劣りますが 田舎ではないです。

サッカースタジアムも映画館もボーリング場もマクドナルドもあります。街も綺麗ですしそのくせ外国人が少ない! 

ロストフはロシアの穴場スポットだと思います。

 

f:id:shingoroad:20191021052451j:image

 

今までの目標はロシアの大学への入学でした。次は国際関係学を学び ロシア語も流暢に話せるようになって卒業することが新しい目標です。