ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

ロシアで健康診断したら ストレス溜まりますよ!

みなさんこんにちは今日からぼくの名前はロシGOになりました。改めてよろしくお願いします。

 

2日前にロストフ ナ ドヌ に着きました

 

予定より1ヶ月遅れました。招待状が来るのが遅かった… まぁドンマイということで!

 

 

すでに授業は始まっておりクラスメートはみんな仲が良さそうでした。

 

ぼくは転校生みたいな感じになりました。

 

しかもロシア人からしたら転校生外国人!!

 

こんなこと普通ありますか?

 

まぁでも 初めて転校生というのを感じれることができたので良い機会だな と思っています。

 

ロシアで健康診断

ロストフに到着して次の日 すぐに健康診断がありました。

 

上の写真が入り口です。とても健康診断をするような場所のようには見えません。

f:id:shingoroad:20191002045707j:image

 

まぁとりあえず入りました。

 

f:id:shingoroad:20191003031659j:image

 

ここが受付です。

 

溢れるくらい人がいました。

 

僕はこの受付に2時間並びました。

 

列はあるようでないものでした。

 

どんどんロシア人が前に入ってくるという割り込みがハンパなかったです。

 

この時点でストレスパーセントは30%

 

まぁでも健康診断をやるってなった時にこうなることは分かっていたので30%でおさまりました。

 

受付が終わり次は 診察室で診察をします。

f:id:shingoroad:20191003034108j:image

↑診察室

f:id:shingoroad:20191003034145j:image

ロシアは日本のように 待合室などなく呼ばれて診察室に行くのでもなく 自分で診察室を廻らなければなりません。

 

なので廊下に人が溢れかえります。

f:id:shingoroad:20191003032613j:image

 

それでそれぞれの診察室の前でロシア人が待っていました。列はないんですが順番があるようでした。

 

このようにドアの前でただ待っているだけで誰が何番目など一切わかりません。

f:id:shingoroad:20191003033123j:image

 

なので 毎回 毎回 診察室のドア付近にいるロシア人に

「最後尾の人誰ですかー?」

 

と聞かなければなりません。

 

そして自分の前の人を覚えてその人が診察室に入ったら次は自分だとわかる こういう仕組みになっています。

 

タチの悪い学生とかは友達の分まで並んでてその友達が割り込んでくることも多々あります。

そうなると誰が誰の前だか分からなくなり 結局 順番が無くなってきます。

 

なんかもっといい方法があると思うんですよ!

でも しょーがないす こうでもしないといつまでたっても診察できないので!

 

これでストレスパーセントが60%

 

それで そいつらに

「割り込みしないでくれー」

と言ったら

 

ロシア語でまるめられます!

まぁ僕のロシア語がまだ低レベルだから口論してもすぐ負けてしまうんですよね。

 

ここでストレスパーセントが80%を越えましたね!

自分の未熟さにもストレスが溜まりました。

 

ホントに診察するまでがめちゃくちゃ長いです。

 

診察はすぐ終わるのですが ひたすらに待つ時間が長いということです。

 

結果 僕は朝の8時から12時まで4時間かかってやっと病院を出ることができました。

まとめ

もしみなさんもしロシアで健康診断をするとなったら大変だということは間違いないです

 

 

1番良い方法は日本で健康診断をしてくることですね。

 

僕はもうホントに二度とロシアでは健康診断をしたくはないですね。

 

まぁまたする時は必ずくるんでしょうけど…