ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

ロストフの近くにあるちょー田舎街に行ってきました

皆さんこんにちは ロシアの大学に入学することになりました。

 

シンゴです

 

今 部屋を借してくれてるロシア人が自分の地元を紹介してくれる見たいなので行ってきました。

 

f:id:shingoroad:20190803023858j:image

 

タガンログ という人口30万人の小さな町です。

ロストフ ナ ドヌ からは直線距離で約60kmぐらいでした。

 

電車で1時間でした。

 

なんと電車が片道 日本円で約 200円という衝撃の価格でした。

 

やはりロシアの交通はけっこー安いです。

f:id:shingoroad:20190803024118j:image

 

電車は以外とキレイでした。

 

ドイツとかスイスとかの電車に似ていますね。

 

f:id:shingoroad:20190803024225j:image

ただ ホームと列車の隙間がすげぇぇぇありました。

 

 

あと ドアが縦にでけぇぇぇでした。

 

日本と比べるとそうなってしまいますよね 世界ではこれが普通なのかもしれません。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024419j:image

 

この街は緑がたくさんある街でした。

 

そしてタガンログはアゾーフ海に面しているので海もあります。

f:id:shingoroad:20190803024637j:image

 

なので 遠くの街からタガンログにきて ここで夏を過ごしているロシア人もたくさんいました。

 

日本でいうところの 熱海とか伊豆のような場所みたいです。

 

まあ 熱海と伊豆の方が全然キレイですけどね。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024835j:image

 

一応 ビーチもありましたよ! 海の水はキレイではなかったですね、

 

でもみんな泳いでましたね。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024946j:image

どうですか? なかなかすごいですよね!

f:id:shingoroad:20190803025058j:image

 

とにかくこの街はめっちゃくちゃ穏やかです。

 

人生の休憩には良い場所ですね。

 

f:id:shingoroad:20190803025423j:image

 

夜の12時を回るとほとんど外には人がいませんし 店もほとんど開いてません。

 

田舎って言ったら田舎ですね。

 

f:id:shingoroad:20190803025619j:image

 

ただそんな中 この通りは とてもヨーロッパような通りでした。

 

本当にここだけです。

 

でも 思わず「うわー」って言ってしまいました。

 

この通りはレストランがあり ショップがありました

少しここだけ物価が高かったです。

 

 

f:id:shingoroad:20190803025728j:image

 

 

中に電話がない電話ボックス 洒落てんなー って思いましたね。

 

 

ほとんどの皆さんがロシアは寒い国 夏でも寒い国だと思っていませんか? そんなことはありません

夏は暑いですよ!

 

私がタガンログにいた時は日中気温は25度 ぐらいでした 

 

ロストフは 30度以上になることも平気であります

 

ただ日本より湿気がないため カラッとした暑さですね。

 

ロシアにはまだこのような 小さい街がたくさんあります。

 

出来るだけ数多くの場所に足を運んで行こうと思います。

 

次はソチにいってみたいです。