ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

日本に帰ってきました。

皆さんこんにちは シンゴです。

 

実は先日 日本に帰ってきました。やっぱり日本は落ち着きますね。ロシアでの疲れがだいぶとれました。

 

クラスノダールから日本までは約12時間のフライトでした。

 

クラスノダールからモスクワまではロシアのS7航空を使いました。

 

f:id:shingoroad:20190501184244j:image

マジで僕以外 みんなロシア人でした。細い目で見られました。

 

まぁそんなこと知ったこっちゃない!

 

モスクワまでは、2時間ほどで着きました。

 

f:id:shingoroad:20190502195816j:image

 

僕はもうロシアに約1年半住んでいますが未だに飛行機のトランジット以外でモスクワに行ったことがありません。今回もトランジットでしたが、日本行きの便まで少し時間があったので 空港の外に出てみました。そして上の写真を撮りました。

 

ですがドモデジョボ空港はモスクワの郊外にあり 全くロシアの首都感を感じることができませんでした。

 

空港内でバーガーキングがあったのでそこで昼飯を食べました。

 

f:id:shingoroad:20190505100933j:image

がものすごく高かったです。街にある普通の店よりも2倍以上高かったです。

 

モスクワから日本までは JALを使いました。 

 

やはりJALはいいですね! キャビンアテンダントも日本人だし、モスクワから日本までの直行便です。

 

搭乗口ゲートに行くと 日本人が20人くらいはいましたね。 みんなスーツを着た人たちでした。出張と言ってました。

 

機内にはいると3分の2がロシア人でしたね。。GWということで 旅行客だと思います。 僕のとなりの席の女の子も日本に友達がいてその子と観光すると言っていました。

f:id:shingoroad:20190505101802j:image

 

そのまま無事に日本に帰ることができました。

 

f:id:shingoroad:20190505123950j:image

ですが 時差と長旅のせいでかなり疲れはてながら家に着きました。

 

なぜ僕が日本に帰ってきたかというと 奨学金をもらうためです。

 

やはり海外に留学するとなるとどうしてもお金の問題はついてきますよね。

 

しかも学生ビザだと働くことができません。

 

となると親にもらったりしなければなりませんが我が家は富裕層ではないので あまり親からも仕送りなどをもらうことも難しいです。 

 

ただそんな中、埼玉県がだしている奨学金を見つけそれをもらうことにしました。 5月に書類審査 そして受かれば 6月に面接審査があります。

 

この奨学金は返すさなくていい奨学金です。

 

本当なら6月末までロシアで勉強する予定でしたがこの奨学金のために日本に帰ってきました。

 

そして7月には入学試験を受けるためまたロシアにもどります。

 

それまでは日本でバイトしながら ロシア語も勉強しつつ 奨学金をもらえるように準備します。