ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

クラスノダールでの移動手段!

みなさんこんにちは もうそろそろ4月になりますね。日本では桜が咲いている頃でしょうか! 日本で花見したかったです。

 

 

今日はクラスノダールでの移動手段について書いていこうとおもいます!

 

どんな乗り物があるか見ていきましょう!

 

 

まず最初に乗り物の料金について説明します。

 

日本では基本的に公共の乗り物に乗って

遠いところに行けば行くほど、それに応じて値段がどんどん高くなりますよね。

 

ロシアは違うのです。どんなに遠くに行っても 隣の駅で降りても 値段は変わりません。

  1. 路面電車(трамвай) 

f:id:shingoroad:20190322232032j:image

クラスノダールには 路面電車があります。

 

街の中心部から広がるように線路があります。

 

f:id:shingoroad:20190324173252j:image

 

この表記が路面電車の駅のしるしです。

 

f:id:shingoroad:20190322233104j:image

 

中はこんな感じ

 

路面電車に番号が書いてありそれを見て 路面電車がどこに行くかが分かります。

 

でも よく車両の中が臭い時が多々あります。

 

料金は1回の乗車で日本円で約50円です。

 

乗ったときに 中に乗務員のおばちゃんがいてその人が近くにきたらお金を渡します。

ミニバス (маршрутка) 

f:id:shingoroad:20190327171907j:image

クラスノダールではこのミニバスがたくさん街の中を走っています!

 

通勤時間帯は非常にミニバスを使う人が多く中が人でいっぱいになることがよくあります。

 

こちらも1回の乗車で料金が約50円です。

 

乗ったときに自分で 運転手の近くまでいき、お金を渡します。

 

このミニバスは運転手の勝手な判断でバス停を通過するので、自分が降りるバス停が近づいたら

「次 おりまーーーーす」

 

と言わないといけません。

 

なんて面倒くさいのでしょうか。

トロリーバス(троллейбус)

f:id:shingoroad:20190324173215j:image

道路上空に架線が付いており電気で動くバスです。

 

ほぼ普通のバスです。 中に入ると 乗務員のおばちゃんがいてその人にお金を渡します。

 

こちらも日本円で50円くらいです。

 

 

ミニバスや トロリーバスのしるしはこちらです。

f:id:shingoroad:20190327172059j:image

 

ですがほとんどの公共機関は夜の11までくらいなので 深夜などに出かける時はタクシーがいいです!

 

ロシアの場合はケータイのアプリでタクシーを呼ぶシステムになっています。

 

逆に 道でタクシーの運転手から声をかけられたら そのタクシーには乗らない方がよいでしょう!

 

観光客だからといって 高い金額を要求してきます。

 

残念ながらクラスノダールには地下鉄は通っておりません。

 

電車は通っていますが 街の中心部に線路があるわけではなく 遠出用の電車です。寝台電車みたいな感じです。

 

と簡単によく使う公共機関について書きました。