ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

ロシアに行く前に先に知っておくと便利なこと!!!

みなさんこんにちは!

f:id:shingoroad:20190314061040j:image

最近 朝ちょっと早く起きてランニングをしてるシンゴです。

なぜかというと、インスタグラムに自分が写ってる写真を投稿したところ

友達に 

「顔むくんでるくらいパンパンになったな(笑笑)」

 

と言われたので朝ランニングをすることにしました。

 

今日はロシアに旅行や留学で行くときに先に知っておいた方がよいことをみなさんにお伝えします。

 

では、さっそく書いていきます。

 

① コンセントの形が違う!

f:id:shingoroad:20190314062603j:image

ロシアのコンセントは、日本とは異なっています。日本のは、Aタイプと呼ばれるもので、それに対してロシアのは、Cタイプと呼ばれるものです。

f:id:shingoroad:20190314061841j:image

なので先に空港などでこのようなプラグを買うことをオススメします。 そうすれば大丈夫です。

ついでに言っておくと韓国もCタイプのコンセントです。

 

② 英語を喋れないロシア人が多い!

 

ロシアでは他のヨーロッパの国と比べると英語が全く通じないです。

 

大学生でも英語が必須科目でないため、英語を勉強しないロシア人学生もいます。

 

 

なのでスーパーなどでも 店員がロシア語で外国人相手に平気で喋ってきます。

 

モスクワはやはり首都なので他の都市よりは英語を喋れる人が多いみたいです。

 

もちろん英語が上手なロシア人もいます。例えば ホテルの受付の人 高級レストランなどのスタッフ 英語を勉強してる学生など。

 

とはいえ、ロシア人の過半数以上の人がロシア語を喋れないことを頭に入れておいた方がよいと思います。

 

なので自分が言いたいことなどをジェスチャーなどを使って 表現したり google翻訳で訳したりすることがよいです。

 

ただgoogle翻訳の 日本語=ロシア語は 訳が正しくないことが多いです。

そのため 面倒ですが、日本語→英語→ロシア語 という風に訳した方が正しい訳になります。

 

 

③ロシアではLINEが使えない

f:id:shingoroad:20190314065646p:image

なんとロシアではLINEが使えないのです。

 

なぜかロシアではLINEが規制されています。理由はわかりません。

 

アプリは開けるのですが 誰かにメッセージを送信しても送信ができません。

 

ただロシアでLINEを使える方法が2つあります。

1つ目はwifi につなげること。

 

カフェやホテルなどにwifi があることが多いです。

 

2つ目は VPN に接続すること。

 

VPN のためのアプリがあるのでそれをダウンロードさえすれば使えます。

App store などでVPNと検索すればアプリが見つかります。

しかし残念ながらwifiVPN に繋げていても、写真を送ることはできません。

 

他のSNSを使って写真を送るのが良いかと思います。

 

④お金がかかる公共のトイレがある。

ロシアではデパートなどによっては、トイレを使うためにお金を払う必要がある場所があります。

 

トイレの入り口におばちゃんがいて その人に日本円で20円くらい渡す必要があります。

カフェやレストランはもちろん無料です。

 

デパートなどに行った時はお金を払うか、払わないかしっかり把握しましょう。

 

⑤水道水は飲まない方が良い(沸騰さしても)

 

ロシアの水道水は日本の水道水よりも衛生面が良くないとよく聞きます。

 

実際 蛇口を開けると変色した水が出ることがあります。

 

沸騰さしてもあまり意味がないそうです。

 

なのでスーパーなどで水を買うことがよいと思います。

 

スーパーで水5リットルが約日本円で80円くらいで売られています。

 

なので気軽に買えると思います。

 

まだまだ見つかり次第みなさんに報告したいと思います。