ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

え? ロシアのジム って 料金 激安!

みなさんこんにちはもうすでに春ですね。

f:id:shingoroad:20190310161921j:image

ここクラスノダールでは完全に春を迎えました。

 

 

今日はロシアのジムについて書きたいと思います。

 

 

僕はこのクラスノダールに来てから 約3ヶ月間 ジムに通っています。

 

 

3ヶ月間も経つとだいぶ筋肉もついてきて

 

胸がかなり膨らんできました。

 

 

これは僕の偏見かもしれませんが  白人の人たちはアジア人を下に見てる気がしてなりません。

 

実際のところ アジア人は全体的に身体も白人よりも小さいですよね。

 

やっぱりなめられたくないという強い気持ちがあります。

 

そのため留学したら筋トレを始める日本人て多いです。

 

 

そんな流れに乗って僕も3ヶ月前にジムに通うことを決意しました。

 

 

僕が通っているジムは自分が通っている大学から 5分くらいのところにあります。

 

驚きはジムの料金です!

f:id:shingoroad:20190311031030j:image

 

なんと 1年間 通い放題で なんと約日本円で たったの10000円!

 

やばくないですか。

 

日本だったら 月に10,000円とかのジムも普通にある中で

 

 

ロシアのこのジムは、1年間で10000円!!!

 

しかも24時間 営業!

 

半端ないです。

 

ただ上の写真のようにあまり大きくないジムで 夕方によく通うのですが!

 

人が満員です。

 

f:id:shingoroad:20190311031507j:image

ランニングマシーンは2台しかなくいつも誰かしらが使っています。

 

この時は奇跡的に空いてました。

f:id:shingoroad:20190311031604j:image

更衣室にはなぜかサウナがあり ロシア人が筋トレした後によく入っているのを見ます。

 

 

これは不満なんですが ロシア人は 僕が、なにかしらの器具を使っている最中に声をかけてきて

 

「あとどんくらいで終わるの?」(なぜか半ギレ!)

 

 

と聞いてきます。 普通に考えて人が器具使ってる最中に 声かけるのって失礼ですよね。

 

まぁそこが文化の違いというかそんなとこだと思います。

 

ロシアのジムには女性で筋トレをしてる美女がけっこーいます。

 

彼女らはピチピチのタイツみたいな露出度の高い服で筋トレをするので 目がどうしても彼女らにいってしまいます!

 

でもあれは、 明らかに 自分から見せにいってると思われますね!

 

男性にとっては好都合です!

 

そこに関してはспасибо (ありがとう)ですね。

 

僕もカッコ悪いところを見せないようにいつもカッコつけながら 筋トレしてます。

 

 

ジムに通っているロシア人男性はというと、バケモンばっかです。

 

 

本当に信じられない身体をしてる奴らばっかりで 僕がアリのようなんです。

 

本当になかやまきんにくん よりも全然ごつい奴らがうじゃうじゃいます!

 

 

その中で筋トレするのは 僕たち日本人にとってはつらいかもしれませんが、なんとか頑張って ムキムキになってやろうと思います。