ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

ロシアから始まる俺の2019年

今週のお題「2019年の抱負」

 

みなさんこんにちはシンゴです。わたしは現在ロシアのクラスノダールに留学しています。

f:id:shingoroad:20181228234300j:image

日本の大学の交換留学などではありません。日本の大学には通っていません。自分で全て申し込みなどもしました。

 

そしておそらくあと4年はロシアを拠点に生活するでしょう。

 

2018年は僕にとって、もっともエキサイティングな一年でした。

 

なぜなら2018年の内の10ヶ月はロシアで生活していましたから!

 

ロシアにきてからロシア語を始め !

初めての一人暮らし!

初めての海外での長期間にわたる生活! 

 

今までどれだけ自分が家族に支えられていたのかが分かりました。

 

 

今年で20歳になった僕は、1月9日に成人式があるのですが!

 

行けません。理由は金銭的に余裕がないからです。

 

ここクラスノダールから日本に帰って、またクラスノダールに戻るとすると往復で最安でも7万円くらいはかかってしまいます。

 

 

正直 めちゃくちゃ成人式行きたかったです。

 

まだ僕は、恥ずかしながら人生で一度もスーツを着たことがありません。

 

大学も行ってないので入学式にスーツを着ることもありませんでした。

 

いつになったら僕がスーツを着る日が来るのでしょうか!

 

 

でも 僕の周りの20歳の友達が 成人式で楽しんでいるという この悔しさ!

 

僕は一生忘れません。 これは自分が悪いと思います。もっと自分がロシアにくる前にお金を稼いでいたら 成人式に参加できたかもしれません。

 

自分が悪いです。

 

幸先が悪い1年なります。

 

ですが2019年は僕にとって2018年よりエキサイティングな年になるかもしれません。

 

それはロシア大学の試験を受けてロシアの大学に入学するからです。

 

現在はロシアの大学で外国人のための学科、ロシア語学科に通っています。

 

 

そして今年の夏に入学試験がありそれに合格すると 正式にロシアの大学に入学することができます。

 

 

そこが僕の今の目標です。この目標をクリアするために僕は今ロシア語を勉強しています。

 

 

ロシア語を始めて約1年が経ちました。

 

まだ 全然ロシア語が喋れると胸張って言えるレベルではありません。

 

もっともっと努力しなければなりません。

 

そこで2019年の抱負は!

 

自分に勝つことです。

 

勉強って 自分と戦うことだと思います。

 

勉強なんてみんな嫌いです。でも嫌いだけどやらなければならません。

 

限界を自分で作ったり 自分で諦めたり

継続しなかったり と言い訳を作れば簡単に勉強を、やめることができると思います。

 

なので自分次第だと思うのです。

 

僕は この自分の心の中にいるやる気のない自分に勝たなければなりません。

 

絶対に勝ってやります。