ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

海外.ロシアで髪の毛を切ってきました。

みなさんこんにちは節約の為、1日1食しか食べないシンゴです。 なので 1日中 お腹が鳴っています。

 

 

f:id:shingoroad:20181209052038j:image

 

キノコになりました。

 

 

今日はクラスノダールにきて、初めて床屋に行きました。 

 

本当は美容院に行きたかったんですが 節約の為に、床屋に行きました。美容院に行くと3000円くらいしてしまうので…  今の僕にはちょっと高い😅

 

床屋の値段は日本の1000円カットと変わらない値段でした。 ですが内容が全然違います。

 

 

基本的にロシアでは 自分のしてほしい髪型にはなりません。

 

以前ウラジオストクで 床屋に行ったとき 写真を見せたんですが 全く違う髪型になりました。

 

僕が見せた写真は横はツーブロックで頭部は長めのヘアースタイルでした。

 

 

ですが出来上がった髪型はスポーツ刈りでした。

 

びっくりしましたよね。

 

すごいセンスです。

 

その時から僕はロシアの床屋を信用しなくなりました。

 

ロシアではツーブロックという言葉が通用しません。

 

おそらくですがロシア人の男性は、基本髪型が短髪です。けっこースポーツ刈りの人が街でも多く見かけられます。

 

その点もあって日本人の髪型は特殊で難しいのかもしれませんね。

 

スタイリストの人が日本人の髪型のような人をあまり切ったことがないんだと思います。そのため慣れていないんですよね。

 

それと後は文化の問題ですね。ロシアでは日本人のような髪型が流行っていないんですよね。

 

あとロシアでは長髪より短髪の方がカッコイイとみなされているんでしょう。

 

ちょっと話が変わりますが、僕は中国人と日本人と韓国人の見分け方は髪型で決めています。(特に男性)

 

中国人は角刈りの人が多くて、ザクッザクッみたいな感じです。

 

韓国人は 前髪ぱっつんのちょっとオカッパみたいな人が多いです。

 

日本人はスタイリッシュでフワフワしてる感じですよね。それでよく髪の毛をいじる人は間違いなく日本人ですよね。

 

 

これはあくまで僕の考えです。でも正答率高いですよ!  

 

 

てなわけで キノコになったので 

帰りに

f:id:shingoroad:20181209055529j:image

 

カフェで、デザートを食べました。

1週間頑張った自分へのご褒美ですね。

 

これでだいたい600円くらいでした。コーヒーも入れてです。

 

コーヒー 1杯で150円くらいです。

 

カフェでこの値段は安い方だと思います。

 

クラスノダールにきて初めてカフェに行きました。もっと良いカフェもあるはずなので、どんどん行ってみようと思います。