ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

ロシアのスーパーで買い物しました。物価情報

みなさんこんにちはシンゴです。

 

ロシアのクラスノダールについて3日目の朝を向かいました。 朝は非常に寒いです。冷え冷えです。

 

昨日スーパーで買い物して、商品の値段を写真で撮りましたのでそれをばんばん載せていこうと思います。

 

今回は飲料水がメインです

 

でわ さっそくいきましょう。

f:id:shingoroad:20181116141400j:imagef:id:shingoroad:20181116143441j:image

こちらは水です。ロシアでは5リットルのペットボトルの水が売られています。

値段は紙に書いてある数字です。

 

その前にロシアと日本のレートについて書いておきましょう。

 

ロシアでは通貨はルーブルです。

現在のレートが

100円に対してルーブルは58ルーブルです。

 

     日本     100:58     ロシア

 

          1000円:580ルーブル

 

ルーブルから見ると、

 

        1ルーブルが1.72円です。

 

      1000ルーブル:1720円です。

 

 

とまぁこんな感じです。

 

なんで僕はロシアにいるときは商品の値段を頭の中で倍にして大雑把に日本円にして高いか安いか判断してます。

 

なので上の写真に載っている値段を倍にしてみるとわかりやすいですよ。

 

水は商品によって 値段にものすごい

バラツキがあります。

 

いろんな国の水があるんでしょう。

 

でわ値段を見ていきましょう

 

 

5リットルの水は 1番安いもので35ルーブルと書かれています。

 

日本円で約70円 バカみたいに安いですね。

 

ロシアは水が安いです。ウラジオストクでも水はこのくらい安かったです。

 

ですがその分、ロシアの水道水は少し危険らしくスープなどには使わない方が良いとされています。

 

 

まぁ僕はぜんぜんガブ飲みしますが💪

 

なぜ上の写真の1.5リットルの水が5リットルの水より高いのか僕にはわかりません。

 

まぁロシアはサービス精神がすごいんでしょうね。

 

 

次はジュースを見ていきましょう

 

f:id:shingoroad:20181116145032j:imagef:id:shingoroad:20181116145049j:image

 

だいたいの商品が日本円で100円~200円

の値段ですね。ジュースはあまり日本と変わらないみたいですね。

 

でもフルーツジュースの多さが日本とは桁違いですね。

 

いろんな種類のジュースがありますね。

 

クラスノダールはロシアの中でも暑い地域ですのでフルーツが名産物らしいです。

f:id:shingoroad:20181116150213j:image

 

こちらは牛乳ですね。いろんなサイズの牛乳がありますね。

牛乳も日本の物価とあまり変わらないようですね。

 

ですが注意してください。 僕がウラジオストクで牛乳を買ったときその牛乳がすでに腐っているという まさかの事件が起こりました。

 

牛乳を買うときはしっかり消費期限を見て書いましょう。

 

今回は主に飲料水について書きました。

 

やっぱりあれですね。飲料水を見るとその国の物価がわかりますね。

 

次は他の食品についても書きます。