ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

オレ流 友達の作り方

 

みなさんこんにちはシンゴです。

f:id:shingoroad:20181008232218j:image

(インド人たち)

今日は自分が 外国の人とどうやって友達になったかを書いていきます。

 

 

もともと僕は高校の時に 中学校の知り合いが全くいない 高校に行きました。

 

そして入学式当日に新しいクラスに入って そのクラス全員の男に個人的に自己紹介をしました。

 

高校に入って積極的に声をかけていこうと決めていたので 有言実行できてよかったです。

 

そこからですかね。 どんどん初対面の人にも積極的に声をかけていくようになったのわ!

 

そして去年ロシアにいって 自分のコミニュケーション能力がどこまで通用するのか試しました。

 

結果から言うと 成功に近かったと思います。。 周りの日本人から

 

お前友達いっぱいいるなぁ

 

ってよく言われましたから。

 

だけど自分的にはもっと上を目指せると思いました。

 

自分でも改善するところがまだまだたくさんあると感じています。

 

 

ではここからはどのように自分が友達を増やしたか。 そしてどうやって増やすのかを書いていきます。

 

僕がまず 最初に友達になったロシア人

は、サッカーで仲良くなりました。

自分はサッカーが好きで ロシア人がサッカーをしていたので混ぜてもらい

サッカーを、一緒にやって仲良くなりました。

 

てことで

 

 

まず1つ目のポイントは、

自分の長所や趣味、特技などをバンバン出していってください。

 

他の人と同じ共通点を見つけることによって、そこから会話が始まり きっかけが生まれます。

 

 

2つ目のポイントは、これは賛否両論があると思いますが、男性だったら 下ネタや汚い言葉を使うことです。

 

下ネタはプロサッカー選手の長友佑都選手も海外のチームに移籍した時によく使っていたそうです。

 

正直 下ネタ 万国共通のネタです。

 

汚い言葉とは、日本で言えば僕のような若者が使う 

 

マジ! だりぃ! うぜぇ!

 

みたいな言葉ですかね。 そういう言葉を言うと相手の国の人は ビックリしながら笑います。

 

 

そして僕が思う1番大切なポイントは、

 

 

バカになることです。

 

 

バカになるということは 本当に頭が悪くなるのでわなくて!

 

ふざけてみたり おもしろいことしてみたり 踊ったり と少し恥を捨てることです。

 

なんで僕はめっちゃふざけましたね。

 

やっぱりおもしろい奴の周りには 人がいますよね。

 

憧れです。

 

僕の中学の先生がいっていたんですが

 

ONとOFFをしっかりしろ!

 

僕はONとOFFをしっかりした人間になるのが目標です。

 

やるべきことをやる時はやる(ON)

 

ふざける時はちゃんとふざける(OFF)

 

だからバカになってもしっかりONとOFFがあれば 僕はいいと思います

 

僕はこれからもこうやって生きていこうと思います。

 

 

クラスノダールではすぐに友達を作ってやります!💪