ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

あと1カ月でロシアに行きます

みなさんこんにちは シンゴです。

f:id:shingoroad:20181004230831j:image

(クラスノダール)都市

 

 

あと1カ月ほどで僕は ロシアのクラスノダールという都市に行きます。

 

クラスノダール おそらくですがほとんどの人が行ったことがないところだと思います。

 

正直 僕も全く知りません。

 

なぜそこに決めたのかというと

 

まず始めに ロシアは冬がめっちゃ寒いです。 ウラジオストクでは12月と1月は

寒すぎて 外に出ることもできませんでした。

 

僕は冬でも外でスポーツなどをしたい

アウトドアタイプの人間なので ロシアの中で 冬でも少し寒くない都市を探すことにしました。

 

そして ロシアで寒くない都市とgoogleで調べて見つけたらクラスノダールという 都市が出てきました。

 

そして     ここに行こう。

 

と決めました。

 

クラスノダールは平均して冬でも気温が

マイナス3度、4度くらいです。

 

ウラジオストクは平均してマイナス17度、18度くらいでした。

 

これよりもっと気温が低い時は何度もありました。

 

体感気温 マイナス40度の時もありました。鼻がもぎれちぎりそうでした。

 

クラスノダールは ジョージア🇬🇪という国の近くにあります。

 

その国もどこぉ???

 

ってなりますよね。笑

 

ジョージア🇬🇪はウクライナ🇺🇦の近くにあります。

 

クラスノダールの近くのロシアの都市だとソチがあります。ソチオリンピックで

おそらく聞いたことはあると思います。

 

クラスノダールについての情報で僕が知っているのはこれぐらいですね。

 

あと フルーツが美味しいみたいです。

 

まじで僕が知っている情報はこれくらいです。 これ以上知りたくもないですね。

 

実際に 行って肌で感じたいからです。

 

 クラスノダールはおそらく日本人はいないと思います。 てかいないで欲しいです。 

 

 

この留学の目的はロシア語アップなので

頭の中で物事を、ロシア語で考えるくらいにしたいです。

 

もし日本人がいたらいたで、こんな都市にいる日本人なので、相当クレイジーな人なので 関わってみたいです。

 

ウラジオストクに留学した時は、中国人がとても多くて 韓国人もたくさんいました。

 

ウラジオストクは韓国や中国と近いので

韓国人や中国人にとっても行きやすいんだと思います。

 

ですがクラスノダールは違います。

 

アジアから1番遠いロシアの都市です。

 

サンクト=ペテルブルクもアジアから遠いですが わけが違います。

 

もしかしたらロシア人が僕の顔を見て  

 

 

おい 人間の新種がおるぞ!

 

みたいになるかもしれませんね笑笑

 

 

もちろんクラスノダールに行ってからは

ブログを、通してクラスノダールの情報を、細かく伝えていきます。

 

とてもおもしろい記事が書けると思います。

 

楽しみにしていてください。

 

 

 

画像引用

(https://www.google.co.jp/amp/s/skyticket.jp/guide/98824/amp?source=images)