ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

オレ流 言語の勉強の仕方

みなさん お久しぶりです。シンゴです。

f:id:shingoroad:20181003010732j:image

(ロシア語検定1級の合格証)

 

今回は自分がどうやってロシア語を勉強していたのかを 書こうと思います。

 

まずもうすでに何回もいっていますが

僕はロシアに行ってからロシア語を始めました。

 

そして10カ月でロシア語検定1級に合格することができました。

 

これがすごいのかどうかはあまり分かりませんが、まぁ嬉しかったです。

 

ロシアの大学に入学するために必要な合格証を手にすることができたので。😝

 

ではここからはどのようにロシア語を学んでいったかを書いていきます。

 

まず ロシアに着いて最初にクラスわけテストがありました。

 

文法 長文 手紙 がありました。

 

まじで一問も分からなくて 本気で白紙で出してやりました。

 

唯一 名前だけは5分かけてロシア語で書きました。

 

もちろん結果は1番下のクラスでした。

 

まぁでも作戦通りでしたね。

 

下から這い上がるのが僕は好きなので👌

 

どんどん上に上がってやろうと決心しました。

これ以上下になることもありませんし!

 

 

 

最初の授業でやったのは ロシア語の文字からやりました。

 

書き方、発音 それを5日くらいかけてやりました。

 

 

最初はロシア人の先生がロシア語と英語をまぜて授業をすすめてくれたので、なんとかついていけました。

 

授業は1日たったの2コマで1コマ90分です。文法と会話がほとんどでした。

 

 

 

と何だかんだで2週間コツコツ授業で勉強していたら先生が突然変わり若い先生からおばちゃん先生になりました。

 

そのおばちゃん先生は授業中ずーーーと

ロシア語で全く英語などを使いません。

 

最初はまじでちんぷんかんぷんでしたが、

 

毎日 も聞いていると フレーズなどが

 

もしかしたらこういう意味なんじゃないか?

 

と自分で予測ができるようになりました。

 

そしてそのあとはそのフレーズなどが

歌のように 頭に残り それを今度は自分が会話で使い 自分の求めている答えを、相手から引き出して

 

あっ やっぱり こういう意味なんだな

 

と自分で答え合わせをしてました。

 

 

授業は1日に3時間しかなかったため、

それ以外の時間でどれだけロシア語を伸ばすかが重要でした。

 

そして僕は座学学習をほぼしていませんでした。

コミニュケーションを通じてロシア語を勉強するようにしてました。

 

 

そうすることで友達もできるので 一石二鳥でした。🐥

 

そのため僕は、1日に1人 ロシア人と

会話をすることを心がけていました。

 

 

最初は 名前を聞いて 終わっていたんですが、

 

徐々に どこに住んでいるか?  なにを勉強しているかなどの質問もできるようになりました。

 

僕が思う語学留学で 大切なポイントは3つあります。

 

⓵自分から積極的に その国の人に声をかけること。

 

待っていては絶対ダメです。待っていれば月日だけが経ちます。

 

⓶自分のミスを恐れないこと。

 

たとえ文法的に違っても、相手が訂正してくれることがあります。なので積極的にミスをしましょう。 ミスをした方が逆に頭に残ります。

 

•⓷同じ国の人と関わるのを控えること。

 

学生どうしで 語学留学に行くと、その人とずーーーっと一緒に行動する可能性が高いです。なんで極力 1人で語学留学に行った方がいいです。

例外として 現地で知り合った同じ国の人と関わるの良いことだと思います。なぜなら今まで自分が知らない世界にいた人たちの可能性が高く 日本ではあまり 仲良くなることができない世界にいる人たちなので、人としていろんなことが学べると思います。

 

僕の場合 同い年の人が少なく 社会人の人と関わっていたため社会のことを、色々学ぶことができました。

 

この他にも重要なことはたくさんあると思いますが、僕はこの3つがとても大事だと思います。

 

 

たまに 海外に留学に行った人で

 

留学 クソつまんなかったわー

 

 

とか言う人がいますが、それは自分から行動しないで、ただ何か起こるのを待ってたからです。そして月日だけが経ち

結果 そういう結論に至るのです。

 

そいつが悪いんです👎

 

決して行った国がつまらなかった訳ではないと思います。

 

なのでみなさんも待つ人間になるのではなく、自分から行動する人間になるように 頑張りましょー🤗

 

僕も頑張ります!