ロシアの大学行っていいか?

ロシアの大学に入学をします

我が家の愛犬

みなさんこんにちはスーパーシンゴです。

f:id:shingoroad:20180920214426j:image
f:id:shingoroad:20180920214428j:image

僕には愛犬がいました。ポッキーという柴犬とコーギーのミックスです。

 

コーギーという犬種はしっぽがありませんが 僕の愛犬のポッキーは柴犬とのミックスなのでしっぽがあります。

 

ポッキーは僕がロシアから帰る1ヶ月前に亡くなりました。

 

なのでポッキーの最後を時を見届けることができませんでした。

 

ポッキーが我が家に来たのは、僕が小学一年生の時です。僕の友達のおじいちゃんが、犬を飼っていてその犬が子犬を産んで僕の家がもらいました。

 

僕が犬をどうしても飼いたくて親に許可を得てポッキーを飼うことになりました

 

我が家に来た最初の日はずーーーぅと

泣いていて、泣いていました。

 

ポッキーは、番犬というかしつけがうまくできなかったというか、誰かが 家にくるとめちゃくちゃ吠えます。強烈に怒っている感じで吠えていました。

 

そんなポッキーとも ロシアに行く前は

毎日 散歩するのが日課でした。

 

僕の家の近くには たんぼがたくさんあり、よくそこまで散歩したものです。

 

僕がロシアにいた時に、家族からポッキーが倒れたと 連絡が入ったときは、悲しさよりも驚きというか唖然の方が大きかったです。

 

 

だって全くポッキーが倒れることなんて想像もしていなかったし、 あと少しで帰る予定だったので こんなことはないと思いました。

 

めちゃくちゃ元気で散歩に行っても力が強く 大変でした。 そんな犬が突然

亡くなるなんて思いませんでした。

 

そしてやはり後悔もあります。ポッキーが亡くなってからいうのもなんですが。

 

もっとたくさん遊んだり しつけとかもちゃんとしてあげたりすればよかったです。

 

このような後悔はもう2度したくありません。

 

そしてこれからは愛犬の分まで、精一杯生きて ロシアでもなにか革命を起こします。

 

とりあえず 我が愛犬 ポッキー

 

ありがとう