ロシア留学シンゴ日記

ロシアの大学に通いながらロシアのことを 伝えていきます

わたくしシンゴについて (現在クラスノダールに留学中)

f:id:shingoroad:20180909153259j:image

みなさんこんにちはシンゴです。

 

僕は今は20歳です。 もし私が普通の学生ならいまごろ大学2年生でしょう。

 

だが僕は違う。職業欄に書くとすると 僕はいまフリーターと書いた方がいいかもしれません。😝

 

まぁでも本当のところは去年の9月から今年の8月までロシアの言語学校に通っていました。

 

現在はロシアのクラスノダールという都市に また語学留学をしています。来年にロシアの大学に入学することを目標に!

 

クラスノダールはヨーロッパ側の南に位置しております。

f:id:shingoroad:20181218081744p:image

 

まぁなぜロシアに行った方というと自分はもちろん日本の大学受験をしました。

ですが受けた大学全て落ちました!まぁバカなんですよ🤯受けた大学はG MARCH  模試はいつも全部E判定でしたね笑笑  まぁ勉強大っ嫌いでした。高校の時も赤点もとり親の呼び出しもありましたから笑笑  

 

そして浪人という選択肢は僕にはありませんでした。 そしたら家族が海外の大学を進めてきました。(強引)(強制)😭

 

まぁ自分は日本の大学に行っても留学はしたかったので まぁ 結果オーライだなと思い 承諾しました。(承諾する以外の答えはさせてくれなかった)😅

 

なぜロシア? 僕が住んでいたところはウラジオストクという都市で 日本から飛行機で2時間ととても近く 学費も安い

 

しかも僕が海外で初めて生活するので 何かあったときに家族がすぐに飛んでこれるよう日本からも近いウラジオストクになりました。

 

まぁでもそんなこんなで1年間ほどロシアに住み 自分でも少し成長した感じがありますね。いろんな経験をしたんですよ。楽しいことも つらいことも それをこのブログに書いていこうと思っています。

 

みなさんも一緒に頑張りましょーーー

 

このクラスノダールという謎に満ちた都市を徹底解析していきます。

 

 

 

引用

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/クラスノダール

なぜ 自分がロシアの奨学金を取れなかったのか

みなさん こんにちは シンゴです

 

もうすぐでお盆ですね。 僕にお盆なんてありません。働きます。

 

今回は なぜ 自分がロシアの奨学金を取れなかったのか 自分で分析しながら 解説していきます。

 

ロシアの奨学金とは

ロシアの大学は外国人の受け入れがとても多いです。 前にも言いましたが ロシアのほぼ全ての大学に外国人がロシア語を 学ぶための学部があるほどです。

 

そんなロシアには外国人がロシアの大学に入学したときに貰える外国人専用の奨学金があります。

 

 

Russia study 

RUSSIA.STUDY | Official Website for Foreign Nationals Enrollment for Study in Russian Federation

f:id:shingoroad:20190811094948j:image

 このサイトです。

 

これはロシアの政府が行なっています。

 

ロシア語か英語で全て書かれています。 日本語はありません。

 

先程 奨学金と言いましたが 実際のところちょっと違います。

 

奨学金というよりは、学費免除ですね。

 

つまり4年間の学費が無料になるということです。

 

だいたいロシアの大学の1年間の学費は 平均で約20万円 前後です (日本円)。

 

めちゃくちゃ安いですよね。

 

4年間80万! が無料になるということです。

 

これはでかいですよね!

 

ロシアの大学に行くなら必ずこの奨学金はもらっておいた方がいいです。

 

*大学院もこの奨学金を受け取れるみたいです。

 

 

ではなぜ僕が取れなかったのか!

 

僕はもう諦めました。

でももしこれからこの奨学金を必要とする人がいるならば 必ず取ってほしいので

僕のようにはならないでほしいので 書きます!

 

まず僕がどのようにこの奨学金を知ったのか

 

以前僕がウラジオストクに語学留学している時にウラジオストクで正規留学している日本人学生から教えてもらいました。

 

でも彼は時間が間に合わなくて取ることができなかったみたいです。

 

なぜ奨学金を取れなかったのか

この奨学金は上のサイトに登録して 個人情報を入力し 書類の提出をしていくつかの段階をクリアしていき最終的に面接をして奨学金を受け取るというシステムになっています

 

 

 

なので僕は 自分が入学する半年以上前にサイトに登録し個人情報を入力し必要な書類も提出していました。

 

そして 2つ目のステップ 個人情報の審査に進んでいきました。

 

だがここで問題 !!

 

 

審査のステップから一向に先に進みません。

 

 

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月経っても次のステップに進みません。

 

 

書類の不備はなかったです何度も確認しました。

 

書類を提出してから2ヶ月が経った時に サイトにあるお問い合わせのメールに メールもしました。

 

何回もしました! でも連絡一向にありません。

 

 

なのでサイトにある 電話番号にも電話しました。だが 反応もありませんでした。

 

どうすればいいのか分からなかったので 審査を待つことにしました。

 

 

そして今年の6月 ! まだサイトでは審査中のまんま!

 

これはおかしいと思い もう一度電話しました。するとようやく出ました。

 

そして 相手側から 

「日本の領事館に電話して」

 

と言われました。なので領事館に電話しました。

 

そしたら次は 領事館の人に

「大使館に電話してくれ」

 

と言われました。なので(日本)大使館に電話しました。

 

これが6月の中旬ですね

 

大使館の人こう言われました!

 

「もう奨学金の申し込み、審査結果 など全て5月で終わりました!」 と……

 

 

もーすごい!

 

なんか分かんないんですけど2、3分ずっと笑ってました。

 

 

もー 怒りとかはありませんよね。

 

つまり 僕はちゃんとサイトの通りに奨学金の手続きをしていたのに 申し込みすらできてないということになっていたのです!

 

このことを親に言うと 

「お前が悪い」と言われました。

 

うん まぁそうかもしれません。 もっといろいろなにか出来たかもしれません。

 

でももう僕は奨学金は受け取れない。

 

じゃーないですね。

 

でも これがロシアです。

 

そう受け止めました。

 

ロシアってやっぱり最高やなぁ〜 って

 

 

どうすればこのようなことにならないのか!

 

直接 (日本のロシア)大使館に電話してください!

 

直接やりとりをするのが一番良い方法でしょう。

 

もー詐欺師のように電話を掛けまくってください。

 

 

ロシア人の中には 何度もやりとりをしても、嫌な顔1つせずに 向き合ってくれる優しい人たちもたくさんいます。

 

なのでもしみなさんの中に この奨学金をもらいたい人がいたら このようにやってみてください!

 

このやり方で本当に奨学金が貰えるかは保証できません。

 

なぜなら僕は奨学金をもらっていないから

 

ですが失敗した僕が このやり方がベストだと思うので ぜひ試みてください。そして僕の分までしっかり奨学金(学費免除)をもらってください。

 

 

 

シベリアの首都 ノヴォシビルスクで3時間だけ観光してきた

みなさん こんにちは 現在私は日本にいます。日本の猛暑がここまで凄いとは思っていませんでした。

 

ロストフと気温はあまり変わらないのですが 湿度がまったく違います。日本が異常すぎるほど高いです。

 

ロストフも暑いですがジメジメしていなくカラッとした暑さです。

 

 

ついこの間 ロストフから帰ってきたのですが 安い航空券を買ったため トランジットがありました。

 

トランジットの場所がノヴォシビルスクの空港でした。

f:id:shingoroad:20190808072935j:image

 ノヴォシビルスクは、ほぼほぼロシアの真ん中に位置しており ロシアで3番目に人口が多い都市で シベリアの首都と 呼ばれています。

  

朝7時にロストフからノヴォシビルスクに着いた僕は

次の東京行きの飛行機まで15時間ほど待ち時間がありました。

 

めちゃくちゃ長いですね! まぁ これなら1週間前に航空券とっても安いわけだ

 

 

ということで 待ち時間も長いですし 街でも軽く見てみようとなったのです。

 

まぁ問題は肉体面ですね。 前日は飛行機の中で寝ることができずなかなか疲れていました。

 

まぁそんなの関係ないない と決め 街にでました。

 

街の中心部から空港まで約20kmと車で30分もかからないです。

 

なのでタクシーで行きました。

 

 

とりあえず タクシーの運転手さんに

「街の中心部にいってください」

とだけ言いました。

 

中心部までは日本円で500円くらいでした。

 

街の中心部に着きました

f:id:shingoroad:20190810053325j:image

 

f:id:shingoroad:20190810053421j:image

 

f:id:shingoroad:20190810053455j:image

 

ここが ノヴォシビルスクで一番広い通りらしいです。

 

Красный проспект !(クラースニー プロスペクト)

 

日本語で赤の通り!

 

この通りには 大きい 劇場もありました。

 

f:id:shingoroad:20190810053953j:image

 

f:id:shingoroad:20190810054017j:image

 

そしてここにある 像で観光客がみんな写真を撮っていましたね。この像と同じポーズをして!

 

 

写真に写っている人たちはみんな中国人です。

 

ツアーでたくさんの中国人がいました。

 

 

f:id:shingoroad:20190810054731j:image

 

建物も綺麗ですね。

 

f:id:shingoroad:20190810054807j:image

 

路面電車もありましたよ!

 

 

とりあえず るるぶみたいなガイドブックを 持っていないんで テキトーに歩いていたら 川に着きました。

 

f:id:shingoroad:20190810055051j:image

 

橋の上から撮りました

 

 

川岸は綺麗な通りになっていました。

f:id:shingoroad:20190810055421j:image

 

f:id:shingoroad:20190810055443j:image

 

もしみなさんがノヴォシビルスクでロシア人の友達ができたら 

 

100%ここに散歩しにいこうって 誘われますね

 

ロシア人の散歩の好きさ半端ないす!

 

反対側はビーチのようになっていました。

 

f:id:shingoroad:20190810055132j:image

 

水の色が……

 

でもみんな泳いでましたね。

 

 

僕がノヴォシビルスクで一番 驚いたことはこれです

 

 

f:id:shingoroad:20190810060719j:image

 

メトロです 

 

実はロシアで生活して今回、初めて乗りました。

 

f:id:shingoroad:20190810060833j:image

 

感動しました! 料金も日本円で約50円とめっちゃ安かったです。

 

 

ノヴォシビルスクでは メトロはかなり主流な交通みたいです。

 

いやーでもメトロはやっぱり便利ですね。

 

めっちゃ楽ですね。

 

 

 

 

ノヴォシビルスクは僕が今まで行ったロシアの都市の中で一番都会でした。

 

まだ僕はモスクワ 、サンクト=ペテルブルクに行ったことがありません!

 

中国人の観光客ツアーがあるということはノヴォシビルスクにもたくさんの中国人住んでいることでしょう。

 

また日本のトラック、日本車もたくさん走っていました。

 

 

日本人もロストフよりもいると思います。

 

 

今回僕は 3時間しか観光することができませんでした。

 

まだノヴォシビルスクには観光すべきところがあると思います。

 

次もし行く機会があれば行ってみようと思います。

 

 

 

ロストフの近くにあるちょー田舎街に行ってきました

皆さんこんにちは ロシアの大学に入学することになりました。

 

シンゴです

 

今 部屋を借してくれてるロシア人が自分の地元を紹介してくれる見たいなので行ってきました。

 

f:id:shingoroad:20190803023858j:image

 

タガンログ という人口30万人の小さな町です。

ロストフ ナ ドヌ からは直線距離で約60kmぐらいでした。

 

電車で1時間でした。

 

なんと電車が片道 日本円で約 200円という衝撃の価格でした。

 

やはりロシアの交通はけっこー安いです。

f:id:shingoroad:20190803024118j:image

 

電車は以外とキレイでした。

 

ドイツとかスイスとかの電車に似ていますね。

 

f:id:shingoroad:20190803024225j:image

ただ ホームと列車の隙間がすげぇぇぇありました。

 

 

あと ドアが縦にでけぇぇぇでした。

 

日本と比べるとそうなってしまいますよね 世界ではこれが普通なのかもしれません。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024419j:image

 

この街は緑がたくさんある街でした。

 

そしてタガンログはアゾーフ海に面しているので海もあります。

f:id:shingoroad:20190803024637j:image

 

なので 遠くの街からタガンログにきて ここで夏を過ごしているロシア人もたくさんいました。

 

日本でいうところの 熱海とか伊豆のような場所みたいです。

 

まあ 熱海と伊豆の方が全然キレイですけどね。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024835j:image

 

一応 ビーチもありましたよ! 海の水はキレイではなかったですね、

 

でもみんな泳いでましたね。

 

 

f:id:shingoroad:20190803024946j:image

どうですか? なかなかすごいですよね!

f:id:shingoroad:20190803025058j:image

 

とにかくこの街はめっちゃくちゃ穏やかです。

 

人生の休憩には良い場所ですね。

 

f:id:shingoroad:20190803025423j:image

 

夜の12時を回るとほとんど外には人がいませんし 店もほとんど開いてません。

 

田舎って言ったら田舎ですね。

 

f:id:shingoroad:20190803025619j:image

 

ただそんな中 この通りは とてもヨーロッパような通りでした。

 

本当にここだけです。

 

でも 思わず「うわー」って言ってしまいました。

 

この通りはレストランがあり ショップがありました

少しここだけ物価が高かったです。

 

 

f:id:shingoroad:20190803025728j:image

 

 

中に電話がない電話ボックス 洒落てんなー って思いましたね。

 

 

ほとんどの皆さんがロシアは寒い国 夏でも寒い国だと思っていませんか? そんなことはありません

夏は暑いですよ!

 

私がタガンログにいた時は日中気温は25度 ぐらいでした 

 

ロストフは 30度以上になることも平気であります

 

ただ日本より湿気がないため カラッとした暑さですね。

 

ロシアにはまだこのような 小さい街がたくさんあります。

 

出来るだけ数多くの場所に足を運んで行こうと思います。

 

次はソチにいってみたいです。

 

 

 

ロシアの大学合格か? 不合格か?結果発表!!

みなさんこんにちは 暑いが日が続きますね。

 

f:id:shingoroad:20190728031437j:image 

 

ついにこのブログも最終章になりました。

 

 

ロシアの大学を受け 結果も出ました。

 

 

高校を卒業して 大学受験 全落ちして 親に縁もゆかりも何にもない ロシアの大学に行けと言われ 

 

半年間日本でバイトをしてお金貯めて ロシア語 能力0からロシアに行って それから約2年が経ちました。

 

 

ロシアにはもう約1年半います。 途中日本に帰ったり

違う都市に語学留学したりと 自分なりに楽しみながらロシア語を勉強しました。 

 

 

まぁなんだかんだでいろいろと経験にはなった1年半でした。

 

 

 

 

では このブログのタイトルでもある 

 

ロシアの大学に受かったのかどうか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果 受かりました!

 

 

僕は これから ロストフ ナ ドヌ という街の大学に入学することになりました。

 

 

ということで 最初に最終章と書きましたが訂正します。

 

まだこのブログを続けていたいと思っております。

 

 

 

 

 

何か 質問などがありましたら

 

ツイッターもやっておりますので

 

@tatakaushingo11

 

このアカウントのダイレクトメッセージにて承ります。

 

 

 

ついにこの時がきた! ロシアの入学試験受けます!

みなさんこんにちは! シンゴです。 長い間記事を投稿していなく申し訳ありませんでした。

f:id:shingoroad:20190714171905j:image

 

2つ前の記事で私は日本に帰ったという記事を書きました。

 

 

私は今 現在 またロシアにいます。

 

なぜロシアにきたのか…

 

ついにロシアの大学の入試を受ける時がきたのです。

 

僕の約1年半にもおよぶ ロシア留学生活の最終目的地点にやっと到達しました。

 

 

このロシアでの留学生活は僕の人生においてもとても素晴らしい期間でした。

 

 

私がこのままロシアの大学の試験に受かれば また4年間ロシアで暮らすことになります。

 

 

まだあと4年もロシアか…

 

 

たまにそう思う時もありますが 僕は受かるしかありません。

 

この1年半のロシア生活は大学入学のための準備期間でした。

 

もし落ちてしまえば水の泡です。

 

 

僕はそう思っています。 こんだけブログでもいっぱい「大学にいきます」 とか書いておいて これで落ちたら

とてもダサい!

 

「はっ なんだったんだコイツ?」

 

 

って なりますよね。

 

 

そうはなりたくないです。

 

 

さらに入学できたら 4年間さらにロシアの情報や まだ僕も知らないロシアの面白いところ、変なところをみなさんに伝えていくことができます。

 

もちろんこのブログも続けていくつもりです。

 

 

なので次の投稿でみなさんに良い報告ができるように頑張ります!

 

私は現在 ロストフ ナ ドヌ という都市にいます。

f:id:shingoroad:20190714172238j:image

ここは私が以前留学していたクラスノダールから300キロほど離れている隣の都市です。

f:id:shingoroad:20190714172122j:image

地理的にいうとウクライナの隣です。

 

 

記事でも以前投稿しましたが 私はこのロストフに年末に ヒッチハイクで旅をしに行き、ロストフの街に魅了され 大学に入学するならここにしようと決めていました。

https://www.roadtoshingo.com/entry/2019/01/19/205351(ロストフにヒッチハイクした時のブログです)

 

そして今 そのロストフでAirbnb というアプリを使ってホームステイをしています。

 

 

僕は ロストフの大学とクラスノダールの大学 2つを受験します。 

 

もちろん行きたい方はロストフです。

 

でもロストフがもし落ちたらヤバいので 念のためクラスノダールも受けることにしました。

 

クラスノダールも落ちたら

 

My life is end goodbye.

 

です。僕はそのくらい気持ちでいます。

 

両方とも受かったらロストフに行きます。

 

なぜ僕がロストフにこだわるのか⁇

 

それは ロストフはまだ僕が知らない街だからです。

 

旅行で4日間くらい滞在しましたがあとはぜんぜんまだ知りません。

大学に至っては先日 入学のために必要な書類を提出した時に初めて どこにあるのかを知りました。

 

友達だってまだ3人しかいないですし、おそらく日本人もいないでしょう。

 

でもそれでいいんですっ!

 

未知なる場所に行くのって楽しくないですか?

 

一から色々知って、一から友達作って、一からいろんな試練乗り越えて

 

 

僕はそういうのが好きなんです。

 

 

クラスノダールだと もうすでに友達もたくさんいますしクラスノダールだいだいの道なども知っています。

 

そんな知ってる場所に4年間いるのもねぇー って僕は思いクラスノダールの大学にはあまり入学したくありません。

 

 

あとロストフには ロシアワールドカップで日本とベルギーが戦ったスタジアムがあります。

 

f:id:shingoroad:20190714172154j:image

これもなんかの縁なのかなぁーて思います。

 

日本代表が戦った場所で生活する。

 

 

そういうことです。

 

 

こんな感じでロストフの大学に行こうと決めましたが

 

何か問題でも…⁇

 

いいんです! 全て責任を負うのは自分なんで!

 

これでええんです。

 

次の投稿でみなさんに良い報告ができる努力しますので よろしくお願いします。

 

 

 

 

ロシア語に力を入れている日本の大学!

みなさんこんにちは 今日は僕がロシアに留学中に知り合った日本の学生さんはどこの大学に在学していたのか、どこの大学の学生がロシア語をうまく話せていたのかを書いていきます。

f:id:shingoroad:20190519230430j:image

 

日本の大学でロシア語学科がある大学はかなり少ないです。 そのためロシアには日本人が少なく ロシア人は日本人を見ると驚くのかもしれませんね。

 

その中でも ロシア語に力を入れていると思われる大学をいくつか書いていきます。

 

上智大学

 

僕がウラジオストクにいた時、上智大生は4人いました。交換留学生で来る学生が2人、自費留学できてる学生が2人!

 

見た目も男の方は地味ではなく普通の感じの人たちでした。

 

彼らはロシア語が上手だった印象があります。みんなロシア語検定試験の2級を取って日本に帰っていましたね。

 

最初に会った時に

「俺はロシア語ぜんぜんできないから〜」

 

と言ってたのに2級取って帰っていましたらからね。

嘘がすごいなぁーと思いましたね。

 

東京外国語大学

 

ここは外語大学の名門ですね。もちろんこの大学にはロシア語学科がありますね。ウラジオストクの時も上智大学と同じで4人いました。

 

彼らも必死にロシア語を勉強していたイメージです。もちろんロシア語のレベルも上智大学と同じくらいでした。

 

でもどちらかというと控えめな謙虚の人が多かったイメージですね。なのであまり交流もなかったです。

 

神戸市外国語大学

 

ついこの前まで僕がいたクラスノダールには2人の学生が交換留学をしていました。今もその内の1人はまだ留学中です。 彼らもロシア語のレベルはかなり高く、非常にアクティブでした。ロシア人とうまく交流していました。

 

神戸市外国語大学のロシア語学科は進学するのがとても難しく、毎年何人か留年する人が出るそうです。そのような状況下の中でロシア語を勉強しているそうです。

 

 

 

 

上に述べたこの3つの大学が僕が思うにロシア語に力を入れている大学だと思います。そして実際にロシアで友達になり一緒にロシア語を勉強した日本人たちです。

 

他にもロシア語に力を入れている大学はまだあると思います。だが僕はまだ関わったことがありません。

 

他にも普通の大学から 自費留学でロシアにくる学生もたくさんいました。 ですがやはりこの3つの大学からきてる学生はほかの大学からきてる学生よりもロシア語のレベルが高かった印象があります。

 

僕はどの大学にも属してないですが、ロシアで彼らと一緒にロシア語を勉強して、一緒に生活して良い経験ができました。

 

ロシア語でも彼らに負けないように 高卒代表として頑張っていきます。